新しい扉はそこに

南が丘公民館の和室で「おかあさんコーラス 関東支部大会」の録画を見ました。
4月下旬から7月にかけて続いた、4回のステージも一段落です。あれこれの思い出・反省が入り混じりつつ…
一連のイベントの最後となった、秦野市合唱連盟の合唱祭では、MIMIの良い点を見出して下さった素敵なご講評をいただき、大いに励まされました。
斎藤先生は教えてくださいました。この3か月で良い経験ができ、課題もあったけど、私達の持つ良い点も認めて、次へ進んでいこう…!
「開けなくてはならない扉が、まだたくさんあるのよ」

 

秦野市合唱祭といえば、昨年は体験入団の5名と一緒に歌った楽しいステージだったな…!と思い出します。これをきっかけに新メンバーも加わりました。
そこから1年。今日は!なんと!!見学の方が1名来てくださいました!うれしくてまたまた新たな元気が出て来るMIMIです。

見学ってどんなものか、ちょっとご紹介します。

まずは申し込みして日程を相談して、練習時間に公民館の音楽室に行きましょう。(公民館に偶然来合わせて見学を希望いただく場合もたまにあります)

団長が見学者を皆に紹介します。(拍手)
楽譜係さんが、練習用の譜面を貸してくれます。(いつでも即時対応!)
体操係さんが「みなさ~ん体操ですよ」と呼び掛けて、一緒に軽く体操です。(時にはちょいと難しいワザも入ります)
先生登場。「見てるだけじゃなくて、どうぞご一緒に」と声を掛けてくださいます。
その後は…発声練習~歌の練習。先生の指導と歌に集中します。(一緒に歌いましょう)

自分の経験(かれこれ3年前…)を思い出すと、見学というより「1日体験入団」という感じがしました。第一印象は、初心者にも「ウェルカム!」なムードいっぱいで、皆さん楽しそうだなーと思いました。

さて、今日のMIMIの第一印象は、どのように映ったでしょうか?
早くもまた、新しい扉の1つが開いて、新しい風が入って来そうな予感がします。