パートタイムのパート割り

前回では鶴巻公民館の赤いとんがり屋根を紹介したところ、メンバーの中から「知らなかった」の声が聞かれました。何度も練習に来ているのに??
高台に建っているので、地階の駐車場から建物内に入ると、あのとんがり屋根を見られないのです。
思いがけないところで、車の盲点(?)が分かったのでした。たまには歩いて行ってみるのも良いですよ~

さて今週は渋沢公民館です。渋沢駅から坂道を登って15分の、閑静なところです。
最近の練習曲から「こころの地図」を中心に練習しました。ご存知の方も多いと思いますが、女声合唱ではソプラノ・メゾソプラノ・アルトの3パートに分かれて、基本的には「自分のパート」を楽譜に沿って歌います。でも…

1つの曲でも、途中で一時的に2部合唱・4部合唱になることがあります。

そんな時、全体のバランスが最適になるように、その都度パート割りがちょっと変わります。
どのパートでもこういう変則的な「パートタイム」があるものですが、特に、真ん中のメゾソプラノさんは上を見たり下を見たり大変かと思います。それでもちゃんと、楽譜を渡り歩いて歌う皆さんは頼もしいです。
先生は、割り振りを考え考え、演奏が良くなるように工夫をしてくださいます。
「私たちの歌」を作ることは、決して簡単ではありませんが、気負わず、明るく歌えるMIMIが好きだなあーと思います!
一緒に歌いませんか。