今日は「大会議室」で

前回のいきさつ(?)により、ブログタイトルを新たに「MIMIより話」としてお送りします。

 

さて、さて!
秦野市合唱祭(7月30日)に向け、「一緒に歌いましょう」の体験入団の皆様との練習も大詰め。この日は、渋沢公民館の大会議室で、広いスペースを使って、本番をイメージした練習をしました。
見学者もいらっしゃって、とても励みになりました。

 

いつもと同じ2時間の枠の中、歌の練習に加え、並び方や演出や衣装の確認など、あっという間に時間が過ぎていきます。

そんな忙しい中でも、先生は何度も歌に「ストップ!」をかけて、表現を指導し、時には自らお手本を示してくださいます。先生の声は、フローリングと壁だけの部屋の空間を振動させて響き渡り、胸にワーーーッと迫ってくるのです。(@_@)
…(くらくら)
姿勢を立て直して、歌の表現を自分なりのベストモードで探してみます。

そして「もう一度」の声がかかると(それが楽譜のどの場所であっても)絶妙のタイミングで、ピアノから最初の音が送られてくるのです。すごい!


練習は真剣ですが、先生はいつものユーモアセンスいっぱいです。私達がつい陥ってしまう「ダメダメな歌い方」の物まねは、すごくおかしくて、あーこりゃいかんわと説得力があります。

笑いながらも練習を繰り返すうちに、歌の世界が立ち上がってきて目に映るような気がします。

ついに、練習はあと1回。そして7月30日の秦野市合唱祭へ。

合唱を楽しんでいるたくさんの団体が集まる、すてきなイベントです。ご都合のつく方は、ぜひお越しください。
秦野市文化会館 大ホールにて12:30開演。MIMIの出番は8番目、13時30分頃の予定です。

アンサンブルMIMI with Friends から、楽しい歌をお届けできるよう、がんばります!