「準備中」につき

桜の便りがちらほら聞こえ始めましたが、3月下旬になっても雪の予報が出るほど寒い日があったりします。秦野の山々もまだ雪を抱いています。

桜の花は、満開までまだまだ準備中。

この春から転勤する人、進学する人も準備中。


MIMIの演奏会も準備中。ついに、あと1か月を切りました。
この日は少し長い時間をとって、渋沢公民館で練習に集中しました。
歌の練習のほかに、大事なことが2つあります。(…ということを、MIMIで学びました。)

1つは「衣装」。以前の日記にも書きましたが、舞台の雰囲気に大きく影響します。プログラムの合間の短い時間に、要領よく整える練習が必要です。それから…

 


もう1つは「ステージング」。お客様に楽しんでいただくために、見せ方を工夫することです。
振りをつけたり、歩いたりすると、音楽にも動きが出て来ます。また、1人1人の視線や表情も大切です。


衣装で変身して、ステージングで演じる。
こういうことって、日常生活にはあまりないので「私にできるのかしら?」と尻込みしそうにもなりますが、ちゃんと乗り越えたら新しい何かに出逢えそうな、予感もします。
様々な節目を迎えて準備中の方々と、似たような気持ちかもしれません。

「準備中」の札を外したら会場の扉を開いて、皆様との楽しい時間をつくれますように、がんばっています!