見た目も素敵に

演奏会に向けて、いろいろな準備が進んでいます。

歌の練習をしっかりするのは、もちろん一番大切なことですが、お客様に楽しんでいただくため、見せ方を工夫することも大切だと、教わりました。

 

衣装係さんが、先生と衣装の相談をしていました。

どんな話かな…?

現在、衣装係は3人が担当しています。
3人とも、すらりと姿勢がよくて、お洒落な先輩方です。
歌に合っていて、素敵な衣装を、なるべく手頃な価格で揃えられるよう(←これも大事!)、いつも工夫をしてくださっています。

昨年の音楽祭に参加したとき、舞台裏で出番を待っていると、案内係のスタッフが「素敵な衣装ですね」と声をかけてくださったことがありました。光沢のある生地で、歩くとそよそよと優雅になびくワイドパンツのスタイルでした。
本番前のドキドキの中、ほんの一言でも、うれしいものです。
ちょっとでもきれいに見えるように、背筋を伸ばしてみたりします。

4月の演奏会ではどんなふうになるでしょうか。どうぞお楽しみに。